旬の産直

ホーム > 品目一覧 > 果物 > イチゴ
果物 生産者インタビュー
イチゴ
作業中の森北さん
生産者情報 森北 洋子

出品品目

出品店情報

ハイジー店・神久店・藤里店・二俣店・小俣店


Q.いつごろから苺を作り始められましたか?

A.主人が建設業をしているので、苺栽培を始めるまでは事務の手伝いをしていました。4年前に志摩の知り合いから栽培を習い、始めました。苺ハウスの建築は、以前胡瓜の栽培をしていたハウスを手直し、又新しいハウスも主人が建ててくれました。最初は土耕で栽培してましたが、作業が大変なため高設床を作ってくれました。2年前から杉皮栽培を始め効率も良くなりました。

Q.苺作りで重要な事は、どんなとこですか?

A.苗作りが大事です。苺は苗のとき雨にあてると病気に罹ることがあります。病気を患った苗は苺を収穫できないので、雨に当てない様に管理しなければなりません。

Q.苺作りで大変な事は、どういったとこですか?

A.温度管理、水管理をしながら収穫、パック詰めなどの作業があり、収穫時期は休みを取ることが出来ないので大変です。

Q.森北さんの苺のアピールポイントはどんなところですか?

A.私の苺は章姫で、粒が大きく甘くて美味しいですよ。

こんなに大きな苺
ライン
中島さん
生産者情報 中島 孝夫

出品品目

イチゴ

出品店情報

大黒田店・下村店・垣鼻店


Q.いつごろからイチゴを作り始められましたか?

A.昭和59年に高校を卒業し会社勤めを26年間しておりました。実家がイチゴ栽培をしていたので、2009年にイチゴ栽培を決心し自分でハウスの建設を行いました。その間、育苗を兼ね昨年11月から収穫を開始しました。イチゴ栽培は先代(父親)から学び、美味しいイチゴ作りに専念しております。今後は栽培面積の拡大を考えております。

Q.イチゴ作りで重要な事は、どんなとこですか?

A.イチゴ作りの基本は、苗作りにあります。苗は雨にあててはいけないので、特に夏場の夕立に気を付けねばなりません。毎日、目視で炭素病が出ないようにチェックが必要です。

Q.イチゴ作りで大変な事は、どういったとこですか?

A.天候に左右されるので大変苦労します。種を蒔いた直後の雨がイチゴの生育に大きな影響を与えます。こ抜きと草取り作業は本当に大変です。

Q.中島さんのイチゴのアピールポイントはどんなところですか?

A.子育てと同じで、育苗から収穫まで目が離せないので休みを取れないのが大変です。

中島さんのイチゴの様子
ライン
苺:中村和美さん
生産者情報 中村 和美

出品品目

出品店情報

ハイジー店・藤里店・神久店・二俣店・明和店

Q.いつごろから苺を作り始められましたか?

A.昭和50年(嫁に来てから)から。

Q.苺作りで大変な事は、どういったとこですか?

A.苺が病気にならないように、常に注意している。

Q.中村さんの、苺のアピールポイントはどんなところですか?

A.完熟で収穫するので、味が抜群・甘い!!

Q.苺の美味しい食べ方を教えて下さい。

A.何もつけずに、生で食べるのが一番!

中村さんの苺の様子
ライン
苺:北川芳子さん
生産者情報 北川 芳子

出品品目

出品店情報

大黒田店・垣鼻店・下村・久居店・一志店

Q.いつごろから苺を作り始められましたか?

A.2003年から始めました。

Q.苺作りで重要な事は、どんなとこですか?

A.病気に罹らないよう、常に発育状況を監視しています。

Q.苺作りで大変な事は、どういったとこですか?

A.毎日が勝負で、目が離せず休みが取れないのが大変です。

Q.北川さんの苺のアピールポイントはどんなところですか?

A.安心して食べて頂くために、消毒回数は抑えております。又、26ハウスでの栽培ですので、安定供給と味も大きなバラつきがなく安定しております。

Q.苺の美味しい食べ方を教えて下さい。

A.生で食べていただくのが一番ですが、苺ソースにしたり掻き氷の蜜にしてもらうのも美味しいです。

北川さんの苺の様子
ライン
苺:大森雅樹さん
生産者情報 大森 雅樹

出品品目

出品店情報

久居店・渋見店・一志

Q.いつごろから苺を作り始められましたか?

A.2004年から始めました。

Q.苺作りで重要な事は、どんなとこですか?

A.苗作りが、重要です。水の加減がとっても大事

Q.苺作りで大変な事は、どういったとこですか?

A.手を抜くことが出来ず、休みが取れない。

Q.大森さんの苺のアピールポイントはどんなところですか?

A.甘さを大切にしております。

Q.苺の美味しい食べ方を教えて下さい。

A.生が、美味しいです。特に1月~2月が時期的に美味しいですよ。

大森さんの苺の様子
ライン
苺:青木春夫さん
生産者情報 青木 春夫

出品品目

出品店情報

大黒田店・垣鼻店・下村・久居店・渋見店

Q.いつごろから苺を作り始められましたか?

A.2006年から始めました。

Q.苺作りで重要な事は、どんなとこですか?

A.病気対策が、一番大事です。そのために毎日育成状態を見て定期的な管理を行っています。

Q.苺作りで大変な事は、どういったとこですか?

A.天候対策上、毎日目が離せず休みが取れません。

Q.青木さんの苺のアピールポイントはどんなところですか?

A.甘くて大きいのが、自慢です。

Q.苺の美味しい食べ方を教えて下さい。

A.そのままが、一番美味しいです。

青木さんの苺の様子
ライン
苺:黒宮俊行さん
生産者情報 黒宮 俊行

出品品目

出品店情報

久居店・渋見店

Q.いつごろから苺を作り始められましたか?

A.2004年から始めました。

Q.苺作りで重要な事は、どんなとこですか?

A.甘味をのせるのが大事です。

Q.苺作りで大変な事は、どういったとこですか?

A.休みが取れないのが、ハードです。

Q.黒宮さんの苺のアピールポイントはどんなところですか?

A.エコファーマーの認定を受けております。朝採りの苺で鮮度抜群です。小水・低温育成でじっくり完熟させた甘味のある苺です。

Q.苺の美味しい食べ方を教えて下さい。

A.生で食べていただくのが一番ですが、小さく刻んでヨーグルトに入れて食べていただくのも美味しいです。

黒宮さんの苺の様子
ライン
苺:杉谷隆生さん
生産者情報 杉谷 隆生

出品品目

出品店情報

久居店・渋見店・一志・大黒田・下村・垣鼻店

Q.いつごろから苺を作り始められましたか?

A.昭和36年から始めました。

Q.苺作りで重要な事は、どんなとこですか?

A.苺の味を良くするために、糠を醗酵させた堆肥作りをしています。

Q.苺作りで大変な事は、どういったとこですか?

A.苺の苗作りしているので、苗が炭そ病に罹らないよう目が離せない。

Q.杉谷さんの苺のアピールポイントはどんなところですか?

A.今出荷している京紅という苺は、全国で3人しかおりません。鮮度が良く中に蜜の入っているのもあります。

Q.苺の美味しい食べ方を教えて下さい。

A.イチゴミルクが、美味しいです。

杉谷さんの苺の様子
ライン
苺:中山昌治さん
生産者情報 中山 昌治

出品品目

出品店情報

久居店・渋見店・一志店

Q.いつごろから苺を作り始められましたか?

A.農協職員でしたが、退職後2004年から始めました。

Q.苺作りで重要な事は、どんなとこですか?

A.品物を切らさず、味ののった苺をどれだけ継続育成できるかが、大事です。

Q.苺作りで大変な事は、どういったとこですか?

A.苺の苗作りしているので、苗が炭そ病に罹らないよう目が離せない。

Q.中山さんの苺のアピールポイントはどんなところですか?

A.①安心・安全なイチゴであること②新鮮で美味しい事の2点をモットーとしております。有機倍土、緩行性肥料栽培で、エコファーマーの認定を受けております。

Q.苺の美味しい食べ方を教えて下さい。

A.新鮮な状態のイチゴを生で食べて貰うのが、一番です。

中山さんの苺の様子
ライン