ホーム > ニュース・イベント > ニュース > 【おおきんな】渋見店のご紹介

ニュース

 2016年3月31日 ニュース

【おおきんな】渋見店のご紹介



おおきんなのぎゅーとら渋見店にお邪魔してきました!

渋見店の大阪店長に、おおきんなの店舗でお話をお伺いしました。

渋見店 030.jpg


~渋見店の特徴

約7年前のぎゅーとら渋見店の開店と同時に、おおきんなの売り場も開設されました。

ここ、おおきんな渋見店は、津エリアの旗艦店

周りに住宅街が広がる、閑静な場所にあります。

居住者の多いエリアのため、お店自体はそれほど大きくないですが、

他店舗より品物がよく集まり、品揃えは、津エリアのどのお店よりも多いそうです。



~渋見店の売れ筋商品

何といっても、地物の生鮮野菜が一番の人気。

獲れたての野菜たちが、棚に並べきらないほど豊富に陳列され、

いつも多くのお客さんで賑わいます。


渋見店 061.jpg

【上から下まで、ギッシリと並ぶ野菜棚。これでもあっという間に売切れてしまいます。】


朝並んだ野菜が、昼過ぎにはほぼ売りきれてしまうことが多く、

特に、月・火・木・土は、そのスピードが早いようです。

昼から追加で陳列に来てくれる生産者も多いそう。



渋見店 062.jpg


また、津市で有名なお店の加工品が多く並ぶのも、渋見店の特徴です。

人気のお餅、プリン、季節の和菓子、チーズケーキ、マドレーヌ、ラスクなど、

おやつに嬉しい商品も人気です。

地元のお店とも協力し合い、地域密着を心掛け、

お客様に親しんでいただけるような品揃えを心がけているそうです。


渋見店 044.jpg

【豆腐、ひりょうず、手作り味噌、手作りこんにゃくも不動の人気です。】


~おおきんなの店長として

おおきんなは、地元で獲れた野菜を中心に、地産地消を掲げて運営しています。

だからこそ、天候不順・日照不足などで、

野菜の出荷が安定しない時期があったり、出来が悪い時期もあります。


「天候によって収穫ができないときがあっても、他県からの商品を持ち込むのではなく、

正直にごめんなさいと、お客様にお伝えする。

そして、品質に一切妥協せず、いいものだけを提供し続けることを、守り抜いています。」


このような誠実なところも、おおきんなの魅力の一つ。


渋見店 040.jpg


「生産者の想いと、お客様の要望がどうしてもずれてしまうことがあるのですが、

普段から、生産者とコミュニケーションを密にとり、信頼関係を積み重ね、

最終的にはお互い納得した結果が出せるよう努めています。」


このような努力が、お客様とおおきんなとの信頼にもつながっていくのだと思います。



また、おおきんなのファンのだからこそと、

時に厳しいご意見・ご要望も受けることもあるそう。


「お客様と生産者をつなぐ大事な役目として、真摯に受け止めています。」


お客様からの声をポジティブに受け止め、

より良い売り場作りへと、今日も改善を続けていらっしゃいます。



渋見店店長.JPG



~お客様へのメッセージ

「これからも、"安心・安全・新鮮"を心掛けていきたいです。」


生産者は、お客様に喜んでいただきたい、美味しいものをお届けしたいという一心で、

早朝から納品に来ていただいています。

時間を惜しまず、丹精込めて作られた野菜ばかりです。

生産者のみなさんは、並べた野菜には責任を持っていらっしゃいます。

生産者の気持ちが伝わるような、そんな店作りを心掛け、

これからも新鮮で安全な野菜をお客様に提供していきたいです。



「野菜だけでなく、加工品も充実しています。」

野菜や果物だけでなく、加工品が充実しているのも渋見店の特徴。

お漬物、お米や卵、お茶なども、ぜひ注目してご覧ください。


渋見店 056.jpg


野菜が安定的に供給できる季節になれば、恒例の夕市も再開されるそう。

朝から昼に収穫して、夕方に陳列される夕市、ぜひご期待ください!


品質には自信あり!地産地消、地元愛あふれるおおきんなをぜひご利用ください。


お話:おおきんな 渋見店 店長大阪さん


<< 前の記事   |   次の記事 >>