ホーム > ニュース・イベント > ニュース > 【おおきんな】垣鼻店のご紹介

ニュース

 2016年7月27日 ニュース

【おおきんな】垣鼻店のご紹介


今回は松阪市垣鼻町にある垣鼻店にお邪魔してきました!

垣鼻店の岸村店長に、おおきんなの店舗でお話をお伺いしました。

垣鼻店1.jpg


~垣鼻店の特徴

ぎゅーとら垣鼻店がオープン後、しばらくしてから登場したという「おおきんな垣鼻店」。

店長自身が「おおきんなコーナーは、大変な人気ですよ!」と、

垣鼻店の主力売り場であることを教えてくださいました。


正面入り口入って真正面に位置することもあり、

人の流れがまずおおきんなへ。

おおきんなのお野菜をチェックしてから、それぞれの売り場に向かわれるお客様がほとんどだそうです。


垣鼻店2.jpg

【朝一番から、新鮮な地物野菜が並ぶおおきんな。これを目当てにお客様が来店されます。】



~お昼までの時間が勝負!

昼には品薄状態になるほど、新鮮野菜は抜群の人気があります。

そのため、「今日は、○○さんの野菜はないの?」と、人気のある生産者の商品には、

追加のリクエストが入るほど。


また、垣鼻店も他店同様、木曜日・土曜日は豊富に商品が並びます。

おおきんなが開店して約10年。

「今では生産者さんの方が商品の売れ行きや流れをよくわかっていて、

出品数量やアイテムを考えてくれています。」と店長は言います。


垣鼻店3.jpg

【今の時期はきゅうりとトマトがよく売れます!とにかく、獲れたて新鮮で安い!】


垣鼻店4.jpg

【ゴーヤや空芯菜などの野菜も、夏場の人気者です。】



~垣鼻店の売れ筋

垣鼻店では、他のおおきんなの店舗に比べ年配の方の利用が多いそうです。

ぎゅーとら店舗の立地によるものと分析していますが、

垣鼻店がある松阪市垣鼻町周辺は、昔から住んでいる方が多く、

地元に根付いたお店として、周辺住民から愛されています。


そんな垣鼻店の売れ筋商品は「しきび」。

ご年配の方が多い地区の特徴ですが、

野菜や加工品だけでなく、このような切花の販売もおおきんなならでは。

ご先祖様への気持ちを大切にする住民の方々へ、

お応えしています。


垣鼻店5.jpg

【朝の撮影でしたが、すでに「しきび」は売り切れていました。】



~出品者の方にお話を伺いました。

また、おおきんな垣鼻店では、つけもの用の材料としてきゅうり、白菜もよく売れるそうです。

生産者の方もご自宅でつけものを漬ける方が多いというのをわかっているので、

「漬物用の野菜」として商品を出品していくこともあるそうです。


取材当日、おおきんなにお野菜を陳列していた生産者の方にお話をきいたところ、

「ここの店舗は、漬物用のお野菜がよく売れる。

なので、漬物用のお野菜を垣鼻店にはよく出品しているよ。

自分でお漬物をつける年配の方が多いから、喜んでもらっています。」

と教えてくれました。


垣鼻店ではお餅も人気の商品です。

これも、ご年配の方にご来店いただいているからこそ。

手作りの餅だから、やはり「味」が違うようで、冬場に限らずよく売れ、年中購入いただけます。


垣鼻店6.jpg

【夏場でも、お餅は販売されており、人気商品の一つです。】



~おおきんなの店長として気をつけていること

おおきんなの売り場を盛り上げるために、

そして生産者の方もお客様も双方が気持ちよく利用できるように、

売り場のメンテナンス(陳列や掃除などお店づくり全般)を大切にしています。


生産者の方にも気持ちよく商品を出品してもらえるように、

値札シールの機械も常にチェックしています。

ぎゅーとら垣鼻店にとって、大きな存在の「おおきんな」。

「常に売り場に足を運んで、チェックしています。」と店長さん。


ちなみに、店長さんのお気に入りは冬場の「苺」だそうです。

垣鼻店店長.jpg


垣鼻店からお客様へのメッセージ

売れ筋商品のしきびや、お野菜など、鮮度には絶対の自信があります。

出品している生産者様と一緒になって、皆さんにお喜びいただける店舗作りを目指しています。

ぜひおおきんな垣鼻店へのご来店をお待ちしております!


お話:おおきんな 垣鼻店 岸村店長さん

取材日:2016年7月15日


<< 前の記事   |   次の記事 >>